Just another WordPress site

登山のあれこれ
未分類 | 01月08日更新

あると便利な登山用アイテム

登山を楽しむために、持っていると便利なアイテムとしてはまず休憩時に使う物です。
ベンチが都合よくあるわけではないので、腰を下ろすための敷物や折り畳みの椅子などがあると良いでしょう。
敷物は100円均一の子供の用のお風呂マットが軽くてサイズ的にぴったりです。
また、折り畳みの椅子といっても100グラムほどの軽いものが主流です。
トイレの後、手を洗えるところはほとんどありませんので、ウェットティッシュ"

" (続きを読む...)

未分類 | 01月08日更新

登山に持ってこ!いざという時の保存食・非常食

登山を楽しむためには、山の中でも健康状態を保つことが必要です。しかし、たくさん詰め込むと重装備になってしまいます。かさばらず、栄養があり、傷みにくく保存がきくものを選ぶようにします。縦走の場合は、予備日(非常食)も含めて献立を決めておきます。調理器具にも限りがあるので、調理方法も考えながら決めていきます。フリーズドライの食品が便利です。野菜などもあるので、栄養成分をみて調整します。縦走の場合は、朝

(続きを読む...)

未分類 | 01月08日更新

登山おすすめ行動食!

登山に必要なカロリーは一般的に5000キロカロリーともいわれ、かなりのカロリーを必要とするスポーツです。
とても三食だけでは賄いきれないので、登山中にカロリーを摂取するための行動食が必要になってくるのです。
行動食といっても、歩きながら食べるものだけではなく、5分程度の小休止の時に少し食べるものになります。
ですので、口の中の水分が持って行かれるものは厳禁で、口当たりが良いものが良いでしょう。
基"

" (続きを読む...)

未分類 | 01月08日更新

低い山でも実は危険な秋山登山の注意点

低い山でも実は秋山登山では注意が必要なのです。秋なので夏の暑さは通り過ぎ、冬の寒さの手前で、程よい気温です。低山なので雪の心配もないし、都心部よりも早く紅葉が見られるので登山日和には多くの人が山に出向きます。しかし、気をつけてほしいのは、山の気温は意外と低いということです。残暑厳しい秋であっても、標高が1000メートル上がれば気温は6度下がります。出発時点で軽装で出かけても山に入れば気温は下がりま

(続きを読む...)

未分類 | 01月08日更新

いけてる大人の趣味『登山』について

登山は他人と何かを競うスポーツではありませんが、かといって一緒に登れば実力などは手に取るようにわかります。
街の飲み屋で自慢はできても、では一緒に登ろうといって山へ行くとウソがばればれなのです。
人間社会から遠く離れた山であればあるほど、非日常感が強くなりいつもの自分ではない自分を発見できます。
街では決して味わえない命がけの経験も何度もすることになりますし、まさに命がけのスポーツなのです。
トレ"

" (続きを読む...)